あんスタ ドリフェス夜 レポ④

生アフレココーナー③

【マリオネット 仁兎なずな】WhiteRabbit/第二話(なずな・創・友也)
マリオネットのBGMが流れた瞬間死を悟る…そんなの無理(すぐ死ぬタイプのオタク)
しののんの中の人が普通に立っているだけでもクネってて腹筋崩壊しそうなので朗読に集中するべくあまり見ないようにした 面白すぎる勘弁して

スチルがスクリーンに表示された時、皆が息を飲んだ

「(そんなおれを見て、お師さんやみかちんも笑ってくれるかな……?)」
泣いた


【聖夜祭 紫之創】第五話(創・なずな・奏汰)
マイナスイオンが出てた


【怪盗vs探偵団 真白友也】真相解明/第四話(友也・創)
最高 最of高 もう最高だったとしか言えない

「(日々樹部長も、どっかで観てんのかな。)」って言いながら目を凝らして客席を探す仕草が最高でした
客席に日々樹渉は確かに存在した…最高

入学して良かったって言う友也くんに泣いた。ボイス付くと更に泣ける
その後の友也くんの挨拶本当に好きなんですよね!!
「歌は創に、ダンスは光にかなわないけど…。精一杯みんなの足を引っ張らないようにがんばります!」って四月から言ってた友也くんが
「みんなと足並み揃えて、仲良く一緒にがんばりますっ☆」って言い換えるところが本当にいいよね~~

友也くんは普通な自分から脱却して自分だけの個性を見つけたくて夢ノ咲学院で頑張ってきたけど、らびっつでの活動や日々樹部長とのやり取りを通して
「『普通』こそが俺の個性なんだ!」([普通のあり方]開花後ライブ台詞より)
って気付いて普通な自分を受け止めることができた
でも学院入学以前からの友達な創はずっと前から気付いてたんですよね…
「友也くんは『普通』が『個性』ですから」([最初のレッスン]ストーリー「良い子悪い子普通の子」より)
日日日先生ありがとう…

話がずれました 真白友也最高に推せるのでよろしくお願いします!


【苺狩り 高峯翠】第八話(翠・忍)
新田くんが身振り手ぶりではしゃいでてかわいかった
「いいもん……。べつに、悔しくないから……」(にやけながら)
「えっ?俺に、ゆるキャラのストラップをくれるの……?」(嬉しそう)
「『千秋…お兄…さん?』」( )
凄かった(察して)


【ストーリーライブ 南雲鉄虎】線と線/第四話(鉄虎・千秋)
最高~~~!!何回も言うけどユニットCDドラマパートのてとらは解釈違いです
「○○ッスよ~」って口調フルで聞くとめっちゃかわいい

千秋「抱きしめてもいいか?」
鉄虎「嫌ッスよ。」(凄い冷たい声)(最高)

千秋「ありがとう南雲、強く育ってくれて」
泣いた


【聖夜祭 深海奏汰】プロローグ(奏汰・なずな)
どうしたどうした 何故ここなんだ
なずなも奏汰ちんもかわいかった


【海賊フェス 仙石忍】海軍/第二話(忍・千秋・奏汰)
忍かわいいよ忍

千秋「俺もやりたい、その縄にぶら下がってギュイ~ンって滑空するやつ!」
無邪気か

奏汰「たのしいです。むかしとは、『おおちがい』です。しあわせ……ぷか、ぷか♪」
泣いた


【ヒーローショー 守沢千秋】エピローグ②(流星隊全員)
流星隊勢ぞろいだー!!泣いた

「ぎゅうぎゅうって抱きしめて、たっぷり感謝の気持ちを表現したっ☆」
―暗転―

そこで締めるの!?って正直笑った
最後まで聞きたかったよね???俺たちのあんさんぶる聞きたかったよね?ちょっと不満


新田くんが壇上する度にスタッフがついてきてマイク調整されてたのがかわいかった


キャストが壇上
樋柴・駒田・米内・高坂・比留間・西山・中島・帆世・渡辺

この時私は比留間・西山・中島の並びでsoffiveじゃん!って泣いた…

soffiveとは…「声優戦隊ボイストーム7」モーションコミック化の際に作られた81の若手声優ユニット
番組後半の実写パートと番組のOPEDを歌っていた。
メンバーは西山、比留間、中島とランズベリー・アーサー、伊藤健人
当時は全然名前見なかったけど売れてきて良かったよね……81おめでとう

米内さんはボイスが付けられて良かったって話を多分してた
(これ神尾さんだったかもしれない…)(あんスタプレイ勢)

高坂「なんか僕やっと喋れたって感じで~」(バラエティコーナーでは一言も喋ってない)
「昼は痛くなかったんですけど何故か足が痛くて~なんででしょう?」
もう勘弁してwww

中島「(比留間の発言に対し)普通か!!」
比留間「普通って言うな!」

西山「『奏汰くんさ~もっと巻いて』ってさっき言われて!」
「でも奏汰くんはこういう子なんです!」
「増田さんに言われて~『ぷかぷか』(早口)」

帆世「今回は弱ってる千秋を演じた」

中島「(新田が話始めると)あれ~どこにいる?見えない」
新田「ここにいるよ!」(めっちゃジャンプしてる)

新田「忍くんは最初は一人ぼっちで、一人で忍者同好会を立ち上げたんだけど、流星隊のメンバーが忍くんを見つけてくれて」
「今日はここにはいないんですけどゆうたくんって友達も出来て」
「(なんかいっぱい喋ろうとする)」
中島「はい時間切れ~」
新田「(慌ててまとめる)」





最後にキャスト全員が壇上

神尾さんと神永さんが肩から紅月タオルをかけて登場
紅月は家族


浅沼「先生!トリックスターが増えました!」
伊藤(眼鏡をかけ、腰に青のチェックシャツを巻いてる)(金髪なのでまんま真)
緑川さんと寄り添いポーズを立ってた…ゆうくんと北斗だ…
浅沼「俺こういうホラー映画観たことある!!好きすぎて本人になっちゃうやつ!!」

駒田「最後に生徒会長の緑川さんから一言お願いします」
緑川「さっきの小道具のとこに敬人(インコ)を置いてきてしまって…怒られちゃうんで返してください!」
「課金は計画的に。課金するのはいいんだけどゲームにはこれだけ。グッズにはこれだけ。後はイベント預金…みたいにしてくださいね」
「司会を勤めてくれた二人に盛大な拍手をお願いします」


駒田「今日は5月~?」\1日~!/
「明日の2日は緑川さんの誕生日です!」
運び込まれるケーキ(ティパーティ開花前イラストのキャラケーキ)
「みんなこれ見れるかな!?」(角度的に見えない)

米内さんとかがケーキを傾けてなんとか見えるようにしてくれてた(あんまり見えない)
緑川「後で見れるようにするね」(各々がTwitterやブログで写真をアップしてくれています)

駒田「皆でバースデーソングを歌いましょう!何て呼ばれたいですか?」
緑川「えっとじゃあ光ちゃんで」

緑川「僕もう明日で48歳になるんだけどまだ高校生演じていいかな?」


駒田「じゃあ僕たちが『あんさんぶる』と言ったら『スターズ!』って言って下さい!」
「この後カラオケ行こうとか思ってないでしょ?全力で声出して下さい!」

「あんさんぶる」\スターズ!/

暗幕が下りてイベントは終了
しゃがんだり寝そべって幕間から手を振ってくれるキャストの皆さん

イベント時間は全体で2時間40分くらいでした

ユニットソングCD連動購入特典でイベントの応募券付けたのにユニソン歌わないの!?と思っていた時期が私にもありました。
歌は無かったけど新作MVでライト振ったりコール入れられて会場の一体感が味わえてとても良かったです。

イベント用の書き下ろしシナリオがなくてもアプリのシナリオを朗読してくれるだけでこんなに楽しめるとは…
イベントシナリオ朗読はほんとに需要ありますから!!
30日のニコ超会議のイベントでもシナリオ朗読がなされていて、ニコ生レギュラー番組化とのことなので、こちらで朗読が聞けるのかもしれませんね。
推しがゲストに来る日が今から楽しみです!



私は本当にあんスタが好きなんだと実感できたイベントでした!
ありがとうあんさんぶるスターズ!ありがとうハッピーエレメンツ!課金します!
私立夢ノ咲学院ドリームフェスティバルは円盤化しますので是非買って下さい!